ライティング講座説明会.png
 

昨年、11月より
全5回に渡り開催しておりました
下京区まちづくりサポート事業
“自分らしく”伝える!文章がうまくなる!基礎講座

受講されたみなさんの文章を紹介させて頂きます🥰
テーマは「講座をうけて」

ウテナワークスでの
講座の雰囲気を感じて頂けると思います✨

 
 

「私のはじめの一歩」

あなたも、普段の生活では出会えなかった人と交流してみませんか?

私は、文章を書くのが苦手です。
読んだ人に自分の想いを伝えられるか、伝わるか不安で、SNSは友人や知人とのLINEでのやりとりだけでした。

おうち時間が増え、人と会って話すことがすっかり減って寂しく感じ、何かを始めたい!と思っていた時に受講してみたのが「"自分らしく"伝える!文章がうまくなる!基礎講座」でした。

講師の本間美和さんは、笑顔もパワーも素敵で、話も分かりやすくスッと頭に入ってきて、

時間が経つのもあっという間。

憂うつだと思っていたワークは、教わったことをその場で実践して確認する貴重な時間で、

受講メンバーからも学べて刺激を受ける楽しい時間でした。

今、私は美和先生から教わったことを胸に刻み、Facebookや情報アプリにメッセージを送ったり、

コメントや投稿をしています。受講メンバーや交流が途絶えていた知人、

SNSで知り合った人と交流することを少しずつ楽しんでいます。

成果報告 (4).png
 

「文章を書くことで受け取ったもの」

講座を受けて、夢がひとつ叶いました。

自分の生き方の原点をモチーフにした短い物語が書けたことです。

私は子どもの頃、自分の物語を書いてみたいと思っていました。

大人になってそのことは忘れていたのですが、娘が生まれて、娘のために物語を作りたくなりました。

それは、娘がある程度大きくなって生き方に迷った時、親といえども生き方を決めてあげることはできないし、

一番身近な人間のひとりとして何をしてあげられるかなと考えたのがきっかけです。

自分自身の進む道に娘が悩んだ時、「私は生きるってこういうことだと思う」

という一例を目に見える形に残せたらいいなと思ったのです。

私が書いた物語は講座の趣旨にあったものではなかったかもしれません。

ですが、物語を書くことで私は自分の世界を作り満たされました。

表現することの喜びを書くことで感じることができました。

それができたのは、この講座が単に文章を書くテクニックを伝えるだけのものではなく

「私の想いをあなたに伝える」ことを大切にした講座だったからだと思います。

また、講座に関わるすべての方が作ってくださった、お互いの想いを尊重しあう空気感が、

私の文章を書く上で最も抵抗を感じていた文章で自分を表現することに対するハードルを

少し下げてくれたおかげでもあります。

自分の物語を書くためにこの講座を受けようと思ったわけではありませんでしたが、

はからずも小さな夢が叶いました。

講座を主催してくださったutenaworksさんは思いがけない出会いが生まれる場所です。

それは誰かステキな人かもしれないし、何かに気づく出来事、もしくはまだ知らない自分かもしれません。

わくわくするような出会いを楽しみに、また行きたくなる、そんな場所です。

成果報告 (7).png
 

「想像したら、わくわくした。」

メールやLINEでの一言がうまく書けずもやもやしていた。
伝えたいことはあっても、どう表現したらよいのか悩んでいた時に、出会ったのがこの講座でした。
SNS発信をバンバンしたり、仕事もGET!までは出来なくても、

今よりも書くことが楽しくなればという思いで受講しました。

講座の中で出てきた「読み手を想像してみよう!」って言葉が大きく私に響いた。
この人へ伝えたい!どんな人が読むかな?どう思うかな?と考えると、届けたい想い(愛)がだんだん沸いてくる。
書いてみた文章を、伝えたい!届けたい!という気持ちから、思わず声に出して読んでみた!

(これがとても楽しかった。)
自分の文章を声に出すと、自分の言葉の癖や、想い(愛)のバランスにも気付くことが出来た。
想像力を使って書いてみるだけでも、なんだかわくわくして楽しくなった。

このわくわくする講座で愛情たっぷりにご指導してくださる美和さん(先生ではなく美和さんと呼びたくなる方)は、面白くて温かな人柄の会いたくなる講師です。
宿題に追われながらも・・・毎回講座で会えることを楽しみにしていました。
この講座を開催してくださったウテナワークスさんも、たくさんの会いたくなるスタッフさんのいる、

行きたくなる場所です。
そして、一緒に受講出来た皆さんの読みたくなる投稿にいつも刺激を受けるのです。

とても受けてみたくなる講座ですよ!

成果報告 (5).png
 

「書くことが楽しくなる講座」

私は個人で活動しようと思っていたとき、SNSやブログで集客をしなきゃいけないことを知り文章を書くのが苦手でだったので困っていました。
お誘いがきたときには、苦手克服のために頑張らなくちゃ!という気持ちでした。

全てZoomで参加する事になり、ついていけるのかな?とドキドキ。
実際、講座に参加した時の美和さんの印象は、面白い人!パワーが溢れてる!美和さんについて行きたい!

講座の中で考えたり宿題を通して自分の文章の癖を知ることができ、何よりプロ視点からの的確なアドバイスと「お~いいじゃん!いいじゃん!」という言葉にやる気アップ。

次はこうしよう!ああしよう!と考えが溢れてきました。
気づけば苦手だった文章を書くことが、いつのまにか楽しくなっている!

これは私にとって大きな進歩です。
参加して本当に良かった。
美和さんやウテナワークの皆さん、受講生の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ぜひ興味のある方、美和さんマジックにかかってほしいです。
きっと新しい視野を広げてくれると思います。

成果報告 (12).png
 

「伝える!伝わる!~それは両想いのラブレター~」

1.講座参加を決めるまで
日常生活では文章を書くことはあっても、書くことについて学ぶ、という概念が全くなかったわたし。

ずっと心の中には
胸をグっと熱くするような文章を書きたい気持ちが存在していた。

必要は必然に、タイミング良くお誘いがやってくる。

いや、ちょっと待って!
自分の文章を誰かに添削されるなんて…コワいコワい…この年齢でダメ出しは超ヤダな。

ザワザワする気持ちは、事前の講座説明会で吹っ飛んだ。
全国規模で大活躍の先生からは、情熱と愛しか見えなかった。修造のように暑苦しくはなくて、

相手に寄り添う距離感が絶妙だった。

自分の気持ちを大切にして、読み手に伝わる文章が書けるようになるって!
それって、両想いのラブレターと同じやん♡この先生となら出来そう!

2.講座が終わった今
見える世界が広がって一段と彩り豊かになりました。今書いている文章は、講座を始める前とは雲泥の差です。

発信する文章はわたし自身の一部なんだから大切に大切に扱おう、
じっくり向き合って書こうと思うようになりました。あの人は読んだらどんな気持ちになるだろう?あの人も笑顔になるように書きたい、そう想いながら書き進めると心が躍り始め、キーボードをたたく指が早くなります。
これからは多くの方に文章をラブレターのように届けられるように、学んだことの練習と実践です。
文章で表現する次のステップに進む勇気も頂いて、先生と一緒に学んだ仲間たち、

見守ってもらったスタッフの皆さんに心から感謝しています。

……………………………………

成果報告 (6).png
 

「あなたの世界を、届けていますか? ~文章講座で学んだ大切なこと~」

「豊かな人生を築くために必要なものは」と問われたら、あなたはどう答えますか?

一つの答えとして、私は“自分らしさ”を挙げたいと思います。

私には、伝えているはずなのに伝わらないもどかしさを抱えていた時期があります。

そんな時に出会ったのがutena worksさんの文章講座です。

うまい文章を書きたい!と受講しましたが、私のその考えは間違っていました。必要なことはテクニックではなかったのです。先生から教わったのは、想いを届けること。

伝えることは自分の世界と相手の世界をつなぐこと。そのためにはまず自分を認めることが必要でした。

受けの良さではなく、自分にしか伝えることのできないもの。

伝えたいという想い。それこそが人の心を動かすのだと気づかされました。

ワークや課題で自分と向き合うことができ、

「伝える」を「伝わる」に変える方法をたくさん教わったことで新たな交流も生まれました。

自分の世界の切り取り方が人に伝われば、人生はより豊かになっていくと今私は感じています。

講座の名称は「“自分らしく”伝える!文章がうまくなる!基礎講座」。文章力を高めたい方はもちろん、

自分らしさを大切にしたい全ての方におすすめです。

成果報告 (9).png
 

「育休中に何かにチャレンジしたい!」そんなママにおすすめしたい。

私は2020年5月に第二子を産んで、現在育休中です。
育休中に、仕事に役立つ事を勉強できたらと思ったのが、受講の主な動機です。

講座を終えての感想は「育休中のママにオススメしたい!」ということ!
理由は3つあります。

①自宅での受講が可能
小さな赤ちゃんを連れて外出って大変。勉強しに行くとなるとなおさら。だけど本講座はZOOMでの受講が可能!赤ちゃんがグズって「周りに迷惑かな」と焦ることもありませんでした。

②学びあう仲間ができる
グループワークや、書いた文章をお互い読んでアドバイスしあうなど、受講者同士の交流も多かった本講座。

おかげで「ママ友」とはまた違う、学びあう仲間ができました。

③仕事復帰の練習になる
育休中に衰えがちなのが「他人に自分の意見を伝える力」。本講座では課題やグループワークを通して、

そのリハビリができました。

企画主催されたウテナワークスさんでは、このような講座を今後も開講されるそうです。
おうち時間を使って、自宅で何かに挑戦できればと思っている育休中ママさん、要チェックですよ!

成果報告 (11).png
 

「あなたは何に心が動かされた?」

作文の時間が苦手でした。
遡ると、すでに小学生の頃から苦手。だって書き方がわからない。
だけど褒められる作文というのは存在しているようで、書き方を観察してまねしても、

別に褒められないし、なんだか楽しくないのです。
今回、講座を受けたことで、子供の頃の不思議に答えが出ました。

講座では、まず文章の構成・どこに焦点を当てるか・誰に向けて書くか、という技術的なことを教わり、

今まで「どうもこんな感じっぽいな〜」と感覚でやっていたことにきちんと輪郭を与えることができました。

そしてはっとしたのが
「あなたは何に心が動かされた?」
というみわさんの言葉。

自分の心に深く向き合うことを技術とセットで教わって、文章は特別なものではないと思えました。
きっとここ大事で、技術とセットだったからこそ、きちんと文章という形にできた。
どちらか一方では足りなかったんだと思います。

これほんと、日々の育児や家事・仕事に追われるママにこそおすすめです。
うっかり自分の心が置いてきぼりになってしまうママたち。

改めて自分の心に向き合ってみたら、自分がなによりの味方であることに気づくし、

色んなSNSがある時代、書いてアップしたらまだ見ぬ味方に会えそうな気がします。

「あなたは何に心が動かされた?」
うーん、大好きな言葉です。

成果報告 (8).png
 

「“自分らしく”伝える!文章がうまくなる!基礎講座を受けて」

「はい!じゃあ5分で書いてくださ〜い!」

「え、5分!?急いで頭から絞り出さないとヤバい!!」

ーーーーーーーーーーーーーーー

そんなやりとりが毎回あるとはつゆ知らず…

当時講座へ申し込みした動機は、文章への苦手意識を克服の為でした。

タイトルの“文章がうまくなる”ってかなり魅力的!と思ったのです。

あとは下京区民でもないのに思い出してお誘い頂けた事が素直に嬉しくて、受講してみよう!と決めました。

講座中は冒頭のようなアウトプットが沢山あり、かなり…かなり脳内活性化していました。

でも誰一人脱落する事なくやり切れたのは、皆んなが誰かの意見を否定せず拍手で迎えていたからかもしれません。

仲間ってすごい。パワーをもらえるし波に乗れる力がある。

皆んなを盛り立てる美和先生もそれ以上のパワーの持ち主。

温かい愛に溢れた空間で真冬の寒さも忘れるような時間でした。

講座を終えて、今後更に発信のチャレンジしようと思えたり、

書いた文章を人から褒めて頂けたりと受けて良かったなと思う事がありました。

何よりこの講座で出会えた素敵な仲間達とのご縁が宝物であり、

自分以外の発想に触れる貴重な体験を沢山させて頂きました。

ウテナワークスさんとはこれからも関わっていきたいと思う人々が集まり、

今後も面白く愛のある企画がモリモリで目が離せません!

ちょっと気になっている方は、無料セミナーやOPEN DAYから利用してみるのもいいかもしれません。

ほんの少しの勇気で一歩踏み出すと世界が広がり、自分の枠を飛び出す事が出来ちゃいますよ。

成果報告 (10).png
 
成果報告 (13).png

「ウテナワークスのライティング講座がセミナー初心者に超おすすめな件」

コロナ禍の中、何かせな!と焦っていた2020年9月。

インスタでみつけたこれ↓
\下京区まちづくりサポート事業「SHIMOGYO+GOOD」/
令和2年度採択事業
わたしの”まち”の魅力、再発見!SNSで“つなげる・ひろげる”プロジェクト
「SNS発信・PRにも効く!“自分らしく”伝える!文章がうまくなる基礎講座」
(ウテナワークスのInstagram内、講座告知ページへリンク)

即、応募!

私が光速応募を決めたポイントをまとめると以下の6点。
…え!6点も!
いや、そんぐらい良かったのですよ、すみません。
てかそもそも、課題の文字数指定は300~500文字ですが1500字程度書いてしまっています。

プロじゃないからしゃーない(涙)。パーソナルでエモーショナルな文でお届けしています。

私がこの講座を受講した(できた)理由

①全国規模で活躍するプロのライターさんからコピーライティングを直接学べる点
講師の本間美和さんはリクルートや講談社といった大企業で腕を磨いたライターさん。

独自メディアの立ち上げや全国各地でのライター育成に取り組む等、
スケール感に魅力を感じた。すごそう~♡(→実際、素敵なアネキだったよ)

②自分の住んでる町で、知っている場所で開催される点
五条高倉のフレスコの東側!下京消防署や和食さとの向かい!
よく知ってるこの場所なら、参加したときの雰囲気や行き帰りの自分まで想像できる。
これが東京・丸の内のオフィスだったらびびって参加できなかった…

③大人数で受講するので、程よく自分が薄まる点
講師のレベルに比例して、上がってしまうハードル。しかも事前情報ではスパルタ式とのこと…。

少人数だと打ちのめされてしまうんじゃないかと不安だったけど、

15人程の受講者。自分一人がやり玉に挙がってダメ出しされるなんてことはなさそう!
(→実際はスパルタ式なんてとんでもない!美和さんも他の受講者さんたちも
愛に満ちた優しい空間だった~♡)

④学んだ成果が自分の町に還元される点
  オンライン講座って「稼げる」「集客」「副業」「起業」といった
ギラギラしたキーワードが多い(ような気がする)。でもこの講座では将来的に
自分の住む町や人、企業や団体の魅力を発信する取組につながるかも、とのこと。
一緒にやってみたい!と思えた♪

⑤受講決定前に事前説明会があっって、双方のやりたいことを話し合えた点
一方通行の説明会ではなく、こちらの想いをヒアリングしてくれたので事前に
信頼関係ができたような気がする。
(→受講中もしっかり名前を覚えて呼んでくれてうれしかった。こちらも
 美和さん、なっちゃん、たるもとさん、早川さん♡と親しみを感じた)

⑥リアルorオンラインでの参加が可能、かつ欠席の場合は録画の配信アリ
開始直前まで下の子の幼児クラブ、受講時間後半に上の子の幼稚園お迎え&習い事。
スケジュール的に厳しかったけど、オンライン参加&おっかけ受講のおかげで
完走できた!続けられる仕組みが用意されているのが良かった!
以上6点

講座の中身は他の受講者さんたちが詳報してくれると信じ、
私は「受講前の私」のような「何かしたいと思ってきっかけを探しているママ」に向け、
ひたすら受講のハードルを下げる情報をお伝えしました。

今後もウテナワークスでは「生きる」と「はたらく」をキーワードに、
盛りだくさんな講座やイベントが企画されているとのこと。
ご近所だし、フレンドリーだし、先進的だし。
ちょっと一歩踏み出して、より良い自分に向って努力し始めるにはちょうど良い場所。
みんなでもっと活用して、より住みやすい下京区民コミュニティになっていったらいいな~。

 
2.jpg

utena cafe

「はたらく」と「いきる」がつながることで実現する未来への「わくわく」を一緒に作る場所

 

utena works

京都市下京区塩竈町363
ウエダ本社北ビル3階

TEL:075-708-7739

送信が完了しました。