ウテナカフェインスタ用のコピー (1).png

SOCIAL GIFT THEATER「バベルの学校」

今回のutena cafeは、夏休み親子企画

社会課題について考える上映会

SOCIAL GIFT THEATERを開催します。


戦争・紛争、饑餓・貧困、人権、環境問題など、

さまざまな社会課題をテーマにした映画を配給する

ユナイテッドピープル社の数々の映画の中から、


今回は「バベルの学校」をセレクト、

鑑賞後は、ダイアログ(対話)の時間を持ちます。


話すのが苦手でも大丈夫。

“ファシリテーター”井上 良子さんの

上手な舵取りで、思ったままに、感じたままに

自然と言葉が紡ぎ出されます。

そこでは、大人もこどもも関係ありません!

役職も性別も年齢も超え、

みな同じ一人の人間として

「私たちに何ができるのか」考えていきます。


【バベルの学校】

アイルランド、セネガル、ブラジル、モロッコ、中国…。

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー。

子ども達は、どのように「違い」と向き合ったのでしょう。

フランス中を感動に包んだドキュメンタリー。

https://www.cinemo.info/34m


…………………………

社会課題の解決は

誰もができる小さなアクションの繋がりを

世界中に広げていくこと。


世界をより良い方向に進めていくことの本質は

自分が変わること。

自分のできる半径5mの範囲で、

自分をシフトさせてほしい。

https://www.agt-kk.co.jp/news/img/20210205sgt.pdf

…………………………


世界からのギフトかのように、

私たちの背中を押してくれて、

仲間に出逢える映画


そうした映画に出会えるのが、

「SOCIAL GIFT THEATER」


ここでしか出会えない仲間と、映画をきっかけに

社会課題について一緒に一歩踏み出してみませんか?

 
チラシ.jpeg
 

日時:8月3日(火)11:00~13:30
場所:TRAFFFIC(ウエダ本社北ビル2階)
タイムスケジュール
11:00~11:10 はじめに
11:10~12:45 「バベルの学校」(89分)
12:45~13:15 ダイアログ ファシリテイター:井上良子さん
13:15~13:15 おわりに
参加費:大学生以上:映画のみ1,000円/映画+昼食2,000円
高校生以下:無料(昼食ご注文の方は、一食1,000円)